遺言の種類

 遺言には普通方式特別方式の遺言があります。

普通方式には、

自筆証書遺言・・・全文自筆で書く遺言 

公正証書遺言・・・公証人に作成してもらう遺言

秘密証書遺言・・・遺言書の存在のみを公証人に認証してもらう遺言があります。

また特別方式の遺言には、


・死亡危急者の遺言 

・隔絶地遺言(伝染病・在船者・船舶遭難者)

とありますが、特別方式は字の通り特別、特殊なケースでの遺言ですので、事例としては滅多にありません。

作成を検討される場合は、専門家や家庭裁判所へ事前に相談されることをお勧めします。


ご相談・お問い合わせはこちらをクリック  

▲このページのトップに戻る