相続手続き支援サービス

 相続が発生すると、相続人には様々な手続きが待っています。

死亡届の提出に始まり、年金手帳や運転免許証、健康保険証等の返却、電話、ガス、電気、水道等の公共料金の支払い先へのの通知、など。。。

それらは、電話一本でOKなもの、書類1枚提出して終了するものいろいろありますが、特に難しい手続きではないので、大概ご家族等が済ませてしまうことが多いでしょう。

 それに比べ、一般の方にはなかなか面倒なのが、相続財産の名義変更や解約手続きです。

相続財産とは、被相続人(亡くなられた方)の所有していた現金、預貯金、不動産、株券、自動車、骨董品等のプラスの財産から、ローンや借金等のマイナスの財産の総称です。

その中でも、手続きとして一番多いのが、預貯金通帳の解約や名義変更と不動産の名義変更です。

これらの手続きは、手続き先にもよりますが、窓口に行ってすぐできるものはなく、様々な書類に相続人全員が署名し実印で押印し、戸籍等の書類を各役所で取入れて一緒に提出しなくてはなりません。

窓口でも親切に教えてくれるところ、詳細な手続きの案内書をくれるところもありますが、なかなか一般の方には理解できず、仕事をされていれば、そもそも戸籍等の取入れすらままならず、途方に暮れることも多いようです。

そこで、当事務所では、相続人の方々に代わり、それらの手続きを代理代行して行います。

金融機関への死亡届の提出から必要書類の確認、戸籍類の収集、遺産分割協議書の作成、各相続人への説明、書面の送付から受領、最終的に書類の提出まで、全て代理代行させていただきます。

もちろん、代表相続人の方や、相続人個人の方々ができるところまでご自身で行い、「一部だけ代わりにやって欲しい」といったご要望にもお応えさせていただきます。


まずは、お問い合わせください。

お気軽にご相談ください(無料♪)
0594-78-1562

受付時間 : 9:00〜22:00 

日、祝日休み

→フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る